【効果なし?】レナセル美容液を使ってみた口コミ!

【効果なし?】レナセル美容液を使ってみた口コミ!

レナセルの使用画像

 

うるおいのない自分の肌が好きになれませんでした・・・

 

このサイトでは私がレナセル美容液を使ってみた口コミと効果を書いていきます。

 

レナセル美容液の詳細を先に知りたい方はこちらの公式サイトからどうぞ。

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

「あんな風には、なれないな・・・」

 

近所の奥さんと話をする度に。

 

相手の顔を見る度に、本当にうらやましく思っていました。

 

確かに、ご近所づきあいの中では、私が一番年上。

 

といっても納得できるわけもなく。

 

どの奥さんも、本当に肌が綺麗。

 

うらやましくなるくらい。

 

その年齢と綺麗な肌をわけてもらいたいと、本当に思います。

 

申し遅れましたが、私は42歳の主婦です。

 

旦那と中学2年生の息子。

 

高校2年生の娘と暮らしています。

 

話を戻して。

 

家族関係はいいと思うんです。

 

いっつも笑顔の絶えいない、良い家庭だと、思っています。

 

でも、こうして。

 

近所の奥様方と話していると、本当に自分が嫌になってくるんです。

 

あんなにみんな、綺麗な肌をしているのに。

 

自分はというと・・・

 

鏡を見ても、すぐにわかるくらい目立つ、シワ・シミ・乾燥

 

特に頬のシミだけは、ファンデーションではもうごまかしきれないくらいに大きくなってきました。

 

確かに、私が一番年が上だからというのもあるのかもしれないんですけど、もう、近所の奥さんと話すのが億劫で仕方なかったんです。

 

で、旦那にそのことを相談して、引っ越したいといっても、聴き入ってもらえず。

 

モヤモヤだけが募っていきました。

 

本当は、悲しくて仕方なかったんです。

 

どんどん変わってく自分の肌を鏡で見る度に。

 

そんな自分を変えようとシミ、シワ、乾燥肌を改善する化粧品を探し続ける毎日。

 

ちょうど、そんな最中出会ったのが、レナセル美容液でした。

 

最初は驚きました。

 

「え?遺伝子検査?大丈夫なの?」

 

確かに、今までいろんな化粧品を試してきましたけど。

 

「遺伝子検査をして、私に合った美容液を使う」

 

なんて商品はありませんでした。

 

まぁ、普通は思いつかないですよね(笑)

 

で、口コミをいろいろ調べてみると。

 

確かに、レナセル美容液ですごく肌が綺麗になって肌悩みから解放された女性が増えているみたい。

 

実際の効果はやっぱり使ってみないとわからないけど、口コミではどうやら評判になっているみたいです。

 

私の悩みの種。

 

シミ、シワ、乾燥。

 

これら肌トラブルの症状が、なくなるのであれば・・・

 

と思って、レナセル美容液の公式サイトを読み進めてみました。

 

むずかしい成分のことはよくわからないけど(笑)

 

レナセルはヒト幹細胞培養液を中心に、女性の肌悩みを解決に導いてくれる美容液のようです。

 

4回縛りで、しかもちょっと値段も高いけど。

 

それでも、

 

「もう一度以前の自分の肌を取り戻せるなら・・・」

 

そう思って、レナセル美容液を買ってみることにしたんです。

 

もちろん家族には内緒で。

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

 

レナセル美容液を実際に使ってみた私の口コミ

そんな経緯で、私はレナセル美容液を使うことになりました。

 

でもあとになって、

 

「レナセル美容液は効果なし。」

 

そんな口コミを見つけて少し落ち込みました。

 

でも、もう注文後だったのでキャンセルもできず・・・

 

仕方なく使い続けることになりました。

 

レナセルは悪い口コミ通り、本当に効果がないのか?

 

それとも私の肌悩みを解放してくれるのか?

 

疑いながらも3ヶ月間、私がレナセルを使い続けた口コミをご紹介します。

 

レナセル美容液を購入しました

まずは、私がレナセル美容液を買って使ってみるまでの経緯をまとめます。

 

私が今回、レナセル美容液を買ったのは、公式サイトからでした。

 

そのときは楽天にも、Amazonにもレナセル美容液は売っていなかったんです。

 

だから、現時点ではレナセル美容液は公式サイトが最安値みたいです。

 

また、価格が変わったらここに追記しますね。

 

で、公式サイトで必要事項を入力して、待つこと1週間。

 

まずは、遺伝子検査キットが届きました。

 

レナセル遺伝子検査キット1

 

レナセル遺伝子検査キット5

 

レナセル遺伝子検査キット6

 

詳しくはあとで書きますけど、遺伝子採取、検査て大変なのかな?

 

と思っていましたけど、意外と簡単にできました(笑)

 

で、遺伝子検査キットを返送して、だいたい3週間後くらいに、無事レナセル美容液が届きました。

 

「おー!高級感ある!」

レナセル本体1

 

レナセル本体4

 

パッケージの話ですよ(笑)

 

でも、こういうのってデザインもすごく大事だと思っています。

 

毎日使い続けるものですからね。

 

そういう意味では、レナセル美容液のパッケージとかデザインとか。

 

結構気に入りました。

 

ちなみにこちらが、遺伝子検査の結果表です。

レナセルの遺伝子検査結果表

 

すごい、こんなに親切に教えてくれるんですね!

 

ということで、期待も高まってきたところで実際に使ってみることにしました。

 

「あ、使い心地もいい!」

レナセルの動画

 

以前使った、ヒト幹細胞培養液の美容液は、なんだかニオイがキツい商品だったんですけど・・・

 

今回の、レナセル美容液は、ニオイとかも全然気にならないで。

 

スッと肌に浸透していくようで使い心地もすごく良かったです。

 

その上、

 

  1. 無着色
  2. 着色料
  3. 無鉱物油
  4. パラベン
  5. 紫外線吸収剤
  6. アルコール
  7. 界面活性剤

 

これら7種の無添加製法でつくられているので肌に優しく、副作用もなく。

 

安心して使うことができました。

 

この調子なら、結構長く愛用できそうです。

 

値段が値段だけに、効果を実感できなければリピするつもりはないんですけど・・・

 

とにかく。

 

レナセル美容液を買って使ってみたまでの流れでは、なかなかいい感じでしたよ!

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液の使い方は?

 使い方  使うタイミング
 やさしく顔になじませる  洗顔後


レナセル美容液の使い方を解説します。

 

といっても、特にむずかしいことはありません。

 

洗顔後に3〜4プッシュ手に取って、やさしく顔になじませるだけ

 

です。

 

特にむずかしい使い方はなにもないですね。

 

ただ、感想が気になる部分には重ねづけするといいようです。

 

また、化粧水やクリームなどのスキンケアアイテムと併用して使う場合は以下の順番がいいようです。

 

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. レナセル美容液
  4. 乳液
  5. クリーム

 

ぜひ参考にして下さい。

 

レナセル美容液の効果は?

正直・・・

 

価格が高いので困っていました。

 

「自分を取り戻したい」

 

と思って買った、レナセル美容液。

 

でも、2回目以降の価格がすごく高いので、

 

「このまま続けるべきかどうか?」

 

というのはかなり迷いました。

 

結果的には、4回使わないとならない決まりがあるので、そのまま使い続けたんですけど・・・

 

その結果。

 

レナセル美容液で私の肌がどう変わったのか?

 

私の体験談レビューをまとめていきたいと思います。

 

レナセル美容液を使い始めて1週間・・・まだ変化はありません

さすがに使い始めて1週間くらいでは、いきなり効果は出たりしないですよね(笑)

 

まだ今のところ、肌に変化はありません。

 

もう少し使い続ければ、なにか変化が出てくるのかも知れませんけど。

 

まだヒト幹細胞培養液の効果は実感できず。

 

ただ、やっぱり遺伝子検査をしたからなのか。

 

肌に優しく、肌荒れもせず。

 

副作用もないので安心して使えています。

 

もうしばらく様子見していきます。

 

レナセル美容液を使い始めて1ヶ月・・・肌がうるおってきた!

レナセル美容液を使うようになってから1ヶ月も経つ頃には、だいぶ効果が実感できるようになりました。

 

みちがえるくらいに肌がうるおっている!

 

この効果の高さには驚きました。

 

今まで使ってきた美容液は、時間が経つとすぐに効果が薄れてしまって、うるおいがなくなっていました。

 

レナセル美容液の保湿力は本当にすごいです。

 

あとは、シミやシワが目立たなくなれば、もう文句なしです(笑)

 

レナセル美容液を使い始めて3ヶ月・・・今では堂々と

レナセル美容液を使うようになって3ヶ月。

 

最初は・・・

 

値段の高さに買ったことを後悔したんですけど。

 

今では、もう、レナセル美容液が手放せません。

 

若返ったかのように肌が綺麗になりました。

 

大げさのように思われるかもしれませんけど・・・

 

これまでは、自分の顔を鏡で見るのが気が引けていたんです。

 

見る度に、日ごとにシワが増えているような気がして仕方なかったんです。

 

それが今では、真っ直ぐに自分の顔と向き合えるくらい、ハリとツヤが出てきました。

 

自分でもわかるくらい、表情が明るくなってきたんです。

 

遺伝子検査をして、ヒト幹細胞培養液配合の美容液にここまでの美容効果があるとは思いもしませんでした。

 

正直、最初は半信半疑でしたが、今では、

 

近所の奥さんとの会話にも堂々と混じれるくらい自分を取り戻せました。

 

「レナセル美容液は効果なし。」

 

こんな口コミもあったんですけど・・・

 

それはきっと、値段の高さに途中で使うのをやめてしまった人たちなんじゃないかな?

 

と思っています。

 

値段は高い・・・

 

安くはないけど(笑)

 

それで、肌が綺麗になって。人生も未来も明るくなるなら、買ってみる価値はあるんじゃないかな、と思います。

 

レナセル美容液を購入してわかった悪い点

  1. 価格が高い・・・
  2. 遺伝子検査をしないとならないので手に入るまで時間がかかる
  3. 効果を実感できるまでは多少時間がかかった

 

レナセル美容液を購入してわかった良い点

  1. 遺伝子検査をしているからなのか、肌馴染みがよくて副作用もなかった!
  2. 保湿力がすごい高い!
  3. 肌も表情も明るくなったように見違える!

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液のネット上の良い&悪い口コミまとめ

ここまでは、私自身がレナセル美容液を体験した口コミを書いてきました。

 

私自身は、本当にレナセル美容液が気に入りました。

 

今まで使ったどの美容液よりも使い心地も、効果もよかったです。

 

でも、これからレナセル美容液を買おうと思っている方にとっては、私だけの口コミだと情報不足かもしれませんね。

 

なのでここからは他の方の良い口コミ、悪い口コミをまとめてご紹介します。

 

レナセル美容液の口コミや効果が気になる方はぜひ参考にしてください。

 

レナセル美容液のインスタグラムの口コミ一覧

View this post on Instagram

. 自分に合うヒト幹細胞美容液をセミオーダー出来る「レナセル」が解決する3つの遺伝的リスクとは? ・ プロフィール欄にあるリンクより サイトをご覧下さい (@sololifeism ) 編集長:杤金真奈美 (@manami.tochigane ) 副編集長:ルナ (@luna_20160615 ) ↓記事リンクはこちら http://sololifeism.com/2019/03/01/renacell/ . #sololifeism @sololifeism #ソロライフ二スト #杤金真奈美 #アラフォーライフ #アラフィフライフ #美容 #スキンケア #美肌 #ヒト幹細胞美容液 #ヒト幹細胞コスメ #ヒト幹細胞培養液 #ヒト幹細胞 #遺伝子検査 #レナセル

Solo Life Ismさん(@sololifeism)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

レナセル . --------------------------------------? 30ml 価格:5980円(初回限定) 19,800円(通常価格) --------------------------------------? . . 遺伝子検査であなたに合ったヒト幹細胞培養液入り美容液。肌タイプを検査して、その特性に合った美容液が届きます。日本人の幹細胞を培養し使用しているので、コダワリ派の方にも。 . ヒト幹細胞培養液というのが気になっていました なんだか、効果がありそうな成分に聞こえますよね???? 実際使用してみて、肌にしっとりなじみやすい?? 効果が実感できそう かなり、期待 シワなどにもよさそう?? . . *・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜ . #レナセル#ハーバーリンクスジャパン #美容ブロガー #cosmetic#makeup#love#beauty#nailart#ilovemakeup#makeupartist #dressyourface#luxurydiary#likeforlike#like4like #wakeupandmakeup#makeupoftheday#fashion#Beautyblogger

?? cosme box ??さん(@jasmine272020)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

skin care??? ? 肌細胞を若返らせる、レナセルの「幹細胞エキス」入りアンチエイジング美容液。いただいたので早速使い始めました??20代後半になってから気になり始めたくすみが取れて、寝起きの顔が前よりマシになってきた??? ? 遺伝子検査付きで、自分の肌に本当に必要な成分を配合してもらえます?純国産の幹細胞の効果で、細胞を活性化させるそう。一本使い切った後、どれぐらい効果が出るか楽しみです?? ? ? エイジングケアは20代のうちから始めておくのが大切??? ? #美容液 #幹細胞 #幹細胞コスメ #ヒト幹細胞培養液 #ビューティー #美意識向上 #アンチエイジング #エイジングケア #基礎化粧品 #美容 #美容マニア #美容好きな人とつながりたい #美活 #基礎化粧品 #コスメ好きな人と繋がりたい #化粧品 #renacell #レナセル #女子力向上委員会 #pr #beauty #cosmetics #skincare #スキンケア #毛穴ケア #美白 #トーンアップ

??????????????さん(@doichannel)がシェアした投稿 -

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液のアットコスメの口コミ一覧

遺伝子検査ってすごい!

年齢/性別 悩み
40歳/女性 顔のシミが目立つようになった


ここ最近、顔のシミが目立つようになってきて、鏡で自分の顔を見るのも嫌になってきました。

 

どんなに高い美容液や化粧水を使っても、全然肌質が改善されずに。

 

「もう、このまま衰えていく一方なのかな・・・」

 

と思っていました。

 

そんな中で、たまたま見つけたのが、レナセル美容液だったんです。

 

最初は目新しさで買ってしまった部分が多かったんですけど(笑)

 

使っていくごとに、他の美容液との違いを実感。

 

みるみる肌がうるおって、シミが目立たなくなったんです。

 

遺伝子検査で私だけに合った美容液っていうのがきっとすごくよかったんだと思います。

 

出会えて良かったと、今では本当に思っています。

 

期間と値段

年齢/性別 悩み
51歳/女性 少しでも若さを取り戻したい


少しでも、若かった、イキイキとしていた頃の自分を取り戻したいと思って。

 

口コミで話題だった、レナセル美容液を買ってみました。

 

今、ちょうど使っているところで、使い心地としてはかなり気に入っています。

 

確かに、このまま使い続ければ、すごく肌が綺麗になりそうな実感があります。

 

けど・・・

 

手元に届くまで1ヶ月かかって、その上あの価格じゃ、少し抵抗がある・・・

 

っていうのは事実です。

 

レナセル美容液で、本当に若返ることができるならいいんですけど。

 

そうじゃなかったら、この金額と、時間はムダに終わってしまいます。

 

うるおいが違う!

年齢/性別 悩み
38歳/女性 カサカサな乾燥肌


自分のカサカサな乾燥肌がイヤで・・・

 

このまま40代を迎えたくて、

 

「なにかないかな・・・」

 

と思って、検索している中で、レナセル美容液を見つけました。

 

遺伝子検査で私にあった美容液が届くっていうのもすごいんですけど・・・

 

何よりすごいのがその結果。

 

カサカサだった私の乾燥肌がみるみる潤ってきた!

 

この変化には驚かされました。

 

なんだか気持ちが明るくなったみたいで。

 

これなら、素敵な40代を迎えられそうです。

 

・・・まだ少し早いんですけど(笑)

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液のtwitterの口コミ一覧

 

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液の価格を公式サイト・楽天・Amazonで比較

  公式サイト 楽天市場 Amazon
   レナセルのイメージ画像 楽天のイメージ画像   Amazonのイメージ画像
 通常価格  44,600円  取り扱いなし  取り扱いなし
 定期初回  5,980円  取り扱いなし  取り扱いなし
 定期2回目以降  12,800円  取り扱いなし  取り扱いなし
 定期特典  送料無料  なし  なし

※価格はすべて税抜き

 

レナセル美容液の価格を楽天、Amazon、公式サイトの3つで比較してみました。

 

しかし、レナセル美容液は楽天やamazonではまだ取り扱いがなく、比較できませんでした。

 

私がこの記事を書いている現時点では、レナセル美容液の最安値は公式サイトです。

 

ただし公式サイトでの、レナセル美容液の買い方にも注意が必要です。

 

それは・・・

 

「通常価格で買わないように!」

 

ということです。

 

レナセル美容液はほとんどの場合、通常価格で購入するメリットがありません。

 

レナセル美容液を「定期便」で購入すると、以下のメリットがあります。

 

  • 定期初回5,980円
  • 定期2回目以降12,800円
  • 送料無料

 

この特典があるんです。

 

「定期2回目以降12,800円って高い・・・」

 

ともしかしたら、あなたは思われたかもしれませんね(笑)

 

でも!

 

通常価格でレナセル美容液を購入すると、

 

24,800円(遺伝子検査費)+19,800円(美容液)=44,600円

 

なので、圧倒的に定期コースで買った方がお得ですね(笑)

 

価格は安くはないかもしれませんけど。

 

「44,600円のレナセル美容液が5,980円で購入できるメリット」

 

を考えると、やっぱり一番コスパが高いのは公式サイトの定期コースです。

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液の成分の特徴と副作用の危険性を徹底解析

成分名 内容 副作用危険度
 JMSC-CM  100%日本製純生ヒト幹細胞培養液
 3種の強化成分  ヒト幹細胞培養液の力を引き出す
 シミの遺伝子的リスクにアプローチする成分  3種のビタミンC誘導体が透明感ある肌に導く
 シワの遺伝子的リスクにアプローチする成分  コラーゲンとエラスチンに働きかけ肌再生力を高める
 乾燥の遺伝子的リスクにアプローチする成分  浸透性の高い美容成分がバリア機能を高める


ここからは、レナセルの成分の特徴と副作用の危険性について解説します。

 

私自身もレナセルの効果には満足できましたし、

 

他の利用者の口コミを見てみても、そのことは実感できます。

 

でも。

 

レナセルに具体的にどんな成分が配合されているのか?

 

そして、副作用の危険性がないのか?

 

ということがわからないと、安心して使用することができませんよね。

 

そこでここからは、レナセルの成分の特徴や副作用の危険性について詳しく書いていきたいと思います。

 

成分の特徴

まずはレナセルの成分の特徴をまとめていきます。

 

レナセルの、主要成分は以下の通りです。

 

また、

 

  • シミの遺伝子的リスクにアプローチする成分
  • シワの遺伝子的リスクにアプローチする成分
  • 乾燥の遺伝子的リスクにアプローチする成分

 

これらの成分は、遺伝子検査キットの結果によって配合量が異なります。

 

JMSC-CM

JMSC-CMとは、レナセルが使用している100%日本製純生ヒト幹細胞培養液のことです。

 

今、美容業界で徐々に話題になってきているヒト幹細胞培養液。

 

レナセルは、ヒト幹細胞培養液の中でもひときわ注目を集めている皮下脂肪から採取した「脂肪由来幹細胞」が使用されています。

 

ヒト幹細胞培養液には、

 

  • EGF(Epidermal Growth Factor)
  • FGF(Fibroblast Growth Factor)

 

などの細胞の増殖や分化を促す成長因子(グロースファクター)、「サイトカイン」が含まれています。

 

そのサイトカインが、肌が老化する一番の原因といわれる、

 

「細胞の衰え」

 

を改善して、肌の自己活性能力を高めてくれます。

 

要するに、

 

「JMSC-CM(ヒト幹細胞培養液)が肌を細胞レベルで活性化して美肌に導く」

 

ということです。

 

もっとわかりやすい言葉で言うと、

 

ヒト幹細胞培養液が肌のターンオーバーや回復機能を促進してくれる

 

ということです。

 

3種の強化成分

前述の、JMSC-CM(ヒト幹細胞培養液)に加えて。

 

そのヒト幹細胞培養液の美容パワーを最大限引き出すために。

 

レナセルは以下の3種の強化成分を配合しています。

 

  1. プロテオグリカン
  2. アクアタイド
  3. ロイヤルビオサイト

 

『プロテオグリカン』は、ヒアルロン酸を超える保水力と弾力性を持ち、コラーゲンやヒアルロン酸の産生をサポートしてくれます。

 

保湿、美白、シワ改善、肌荒れ改善などの美肌に導く効果が期待できます。

 

『アクアタイド』は、ノーベル章も受賞した「第三の保湿」といわれる成分で、肌の抗酸化力を高めてくれる成分です。

 

『ロイヤルビオサイト』は、元々保湿、皮膚細胞の活性作用が期待できるローヤルゼリーエキスの中でも、更に希少な美容成分です。

 

主にはコラーゲンの産生をサポートする力に優れています。

 

これら3つの成分で、ヒト幹細胞培養液のパワーを最大限高めてくれます。

 

シミの遺伝子的リスクにアプローチする成分

  1. APPS浸透型ビタミンC
  2. AA-2G複合機能ビタミンC
  3. アミトース保湿型ビタミンC

 

これらの成分で、メラノサイトの活性化に効果的にアプローチ。

 

シミを改善して、透明感と輝きにあふれる肌に導く効果が期待できます。

 

シワの遺伝子的リスクにアプローチ

  1. ナールスゲン
  2. プロジェリン
  3. リフトニン

 

これらの成分は、コラーゲンとエラスチンに働きかける成分で、

 

肌にハリと弾力を与えて、シワ・たるみ・ほうれい線の改善にアプローチしてくれます。

 

乾燥の遺伝子的リスクにアプローチ

  1. HA-4
  2. ヒト型ナノセラミド2.3.6
  3. ヒアロオリゴ
  4. ヒアロリペア

 

これら浸透力の高い、保湿・保水成分が肌を潤して、水分バリア機能を高めて肌を乾燥から守ってくれます。

 

副作用の危険性

少しむずかしい内容になってしまってすみません・・・

 

とにかく、レナセルは。

 

ヒト幹細胞培養液を初めとして、多くの美容成分を配合して。

 

また、遺伝子検査キットで「あなただけに合った」成分配合量で理想的な美肌に導いてくれます。

 

このヒト幹細胞培養液と遺伝子検査キットがあるからこそ。

 

レナセルは今、SNSなどの口コミで評判を呼んでいます。

 

ですが、「遺伝子検査キット」という言葉に馴染みがないだけに。

 

逆に心配になってくるのが「副作用の危険性」です。

 

レナセルに副作用の危険性はないのでしょうか?

 

詳しく調べてみましたが、

 

レナセルに副作用の危険性はほとんどありません。

 

その理由は以下の通りです。

 

  • 国産純度100%
  • 新鮮な純生原料
  • 完全無血成培地
  • 無添加

 

ひとつひとつ簡潔に説明します。

 

国産純度100%

 

ヒト幹細胞培養液は、ヒトの「細胞」が関係しているだけに非常にデリケートな成分です。

 

そこに外国人の細胞が含まれてしまうと、肌に合わず美容効果を発揮できない可能性があります。

 

そのため、レナセルは100%純国産。

 

日本人の脂肪肝細胞を使用しています。

 

今、流行のヒト幹細胞培養液ですが、「どこ産」かを明記していない商品もあるので、

 

その場合は注意が必要です。

 

繰り返しますが、レナセルは100%国産幹細胞美容液なのでご安心ください。

 

新鮮な純生原料

レナセルのヒト幹細胞培養液は、添加剤や熱を一切加えない、新鮮な

 

「純生原料」

 

でつくられています。

 

それによって、より安全性への期待が持てるようになっています。

 

完全無血清培地

他社のヒト幹細胞培養液では、細胞から培養するときに、

 

「牛の血清」

 

を入れることが多く有ります。

 

そうすると、動物アレルギーを引き起こしてしまう危険性があるのですが。

 

レナセルは、細胞から培養するときに牛の血清を使用していません。

 

そのため、動物アレルギーの心配もなく安心して使用することができます。

 

無添加

レナセルは、利用者のお肌に刺激やストレスを与えないように7種類の無添加で製造されています。

 

  1. 無着色
  2. 着色料
  3. 無鉱物油
  4. パラベン
  5. 紫外線吸収剤
  6. アルコール
  7. 界面活性剤

 

ただ、「美肌に導く」だけではなくて。

 

利用者のことを考えて、安心・安全にもこだわっているのがレナセルの特徴のひとつです。

 

レナセル美容液の成分の特徴と副作用の危険性まとめ

レナセルは様々な美容成分を配合、使用して安心安全に徹底的にこだわって美容商品です。

 

ポイントをまとめると、

 

  1. ヒト幹細胞培養液配合で細胞から肌を活性化させる
  2. 3種の強化成分でヒト幹細胞培養液のパワーを高める
  3. 遺伝子検査キットでより「その人にあった」成分を配合する
  4. シミ・シワ・乾燥の遺伝子的リスクにアプローチ
  5. 国産純度100%・新鮮な純生原料・完全無血成培地・無添加で安全性にも配慮

 

これら、圧倒的な美肌へのこだわり・徹底的な安全性への配慮がレナセルの人気の秘密といえます。

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセル美容液と他の人気幹細胞培養液を徹底比較

  レナセル クロノセル リグレ
   レナセルのイメージ画像  クロノセルのイメージ画像  リグレのイメージ画像
 定期コース価格の比較
  1. 定期初回5,980円
  2. 定期2回目以降12,800円
  1. 定期初回2,980円
  2. 2回目以降9,800円

 

  1. 定期初回2,980円
  2. 2回目以降12,000円
 特徴の比較  遺伝子検査に基づき自分に合ったヒト幹細胞培養液がシミ・シワ・乾燥にアプローチ ヒト幹細胞培養液で土台から立て直す  次世代美肌成分でツヤ肌ぷるん 
 成分の比較
  • ヒト幹細胞培養液
  • 3種のヒト幹細胞培養液強化成分
  • シミの遺伝的リスクにアプローチする成分
  • シワの遺伝的リスクにアプローチする成分
  • 乾燥の遺伝的リスクにアプローチする成分
  • 3つのヒト幹細胞培養液
  • 3種のグロースファクター
  • 美肌菌表皮ブドウ球菌
  • 天然植物系エキス
  • 浸透サポート成分
  • ヒト幹細胞培養液
  • 7種の高保湿美容成分
  • 12種の植物エキスを凝縮
  • 超純水
 安全性の比較
  1. 国産純度100%
  2. 新鮮な純生原料
  3. 完全無血清培地
  4. 遺伝子検査のスペシャリストアールワークスに検査を依頼
  5. 日本人のヒト幹細胞培養液
  6. 7種の無添加
 7つのフリー無添加処方  7つの無添加

 

※表示価格はすべて税抜き

 

レナセルと他社で人気の幹細胞培養液配合の美容液を比較してみました。

 

今、化粧品販売市場では『幹細胞培養液配合』がプチブームになっています。

 

そもそも、幹細胞というのは私たち人間の体の中にある働きの一つ。

 

再生医療の現場で用いられていた「幹細胞」を、美容業界でも使えるようにしたのが「ヒト幹細胞培養液」。

 

今、そのヒト幹細胞培養液が様々な肌トラブルを抱える女性の間で評判になっています。

 

レナセルとクロノセルとリグレの比較

今回は、そんな評判の成分「ヒト幹細胞培養液」を配合した化粧品、

 

  • レナセル
  • クロノセル
  • リグレ

 

の3つの商品を比較してみました。

 

定期コース価格の比較

上の表を見ていただければわかるのですが、単純に。

 

『価格だけ』で比べてみると、最安値はクロノセルということになります。

 

ただし・・・

 

忘れてはならないのが、レナセルは

 

「遺伝子検査もセットになっている」

 

ということ。

 

クロノセルも、リグレも「ヒト幹細胞培養液」や様々な美容成分を配合しているものの。

 

「その人特有」の成分配合はしていません。

 

対して、レナセルはヒト幹細胞培養液や美容成分を配合しているのはもちろんのこと。

 

「遺伝子検査」も行ってくれます。

 

つまり「あなたに合ったあなただけのヒト幹細胞培養液」を提供してくれます。

 

そう考えると、今回比較した3社の中では、レナセルが一番価格高いように見えますが、

 

コスパが高いのはレナセルです。

 

ちなみに、現在レナセルが購入可能なのは公式Webページのみです。

 

やっぱり、そういう特殊な通販形態は楽天やamazonでは取り扱えないのでしょうか?

 

同じく、店舗での販売や提供もありませんでした。

 

成分の比較

続いて、それぞれのヒト幹細胞培養液の特徴を比較します。

 

クロノセルも、リグレも、レナセルも。

 

「ヒト幹細胞培養液に着目している」

 

という点では同じです。

 

クロノセルは導入美容液(ブースター)なので、その後に使う化粧品の浸透力がアップします。

 

対して、リグレはオールインワン美容液として利用することができます。

 

レナセルは、オールインワン美容液ではないので、通常通り洗顔、化粧水、乳液、クリームも使うことになります。

 

ですが、レナセルがなんと言っても他社と違うのは遺伝子検査です。

 

どんなに肌に良いと評判の成分を配合していても、どんなに体感が良い化粧品でも。

 

それが肌にどんな影響を与えるかというのは人によって異なります。

 

レナセルは、多様化する日本人の肌質に対応するために遺伝子検査をして、

 

「その人だけにあった美容液」

 

を提供可能にしました。

 

だからこそ、レナセルを利用した人達が、今までにない美容効果に大満足しているんです。

 

やはり肌質も多様化する現代だからこそ、個性に着目したヒト幹細胞培養液コスメは何よりもの信頼
に繋がります。

 

成分の特徴

各商品の成分の特徴を、細かく列挙しようとすると長文になってしまうので割愛します。

 

クロノセルは3つのヒト幹細胞培養液と3種のグロースファクターを配合して、「肌再生」にアプローチしてくれます。

 

また、リグレはヒト幹細胞培養液に加えて7種の高保湿美容成分を配合しているので、肌に高いレベルの潤いをもたらしてくれます。

 

クロノセルもリグレも、植物エキスを配合しているため、毛穴の引き締め効果も期待できます。

 

対してレナセルは、通常のヒト幹細胞培養液に加えて、

 

  1. 青森県広前大学研究プロテオグリカン
  2. アクアタイド
  3. ロイヤルビオサイト

 

の成分で、ヒト幹細胞培養液の効果を最大限に引き出してくれます。

 

さらに、遺伝子検査の結果に併せて、

 

  • シミの遺伝的リスクにアプローチする成分
  • シワの遺伝的リスクにアプローチする成分
  • 乾燥の遺伝的リスクにアプローチする成分

 

の配合数や量を調整してくれます。

 

あなたの肌の状況にピッタリフィットした成分配合で、肌悩みを解消に導いてくれます。

 

シワ対策の成分として、京都大学研究ナールスゲンが配合されているのも特徴のひとつです。

 

安全性の比較

もしかしたら、ここが最大の違いと言っても過言ではないかもしれません。

 

確かに、クロノセルもリグレも「7つの無添加処方」でつくられているので。

 

その側面では安心して利用することができます。

 

しかし・・・

 

ヒト幹細胞培養液という成分はとても「デリケートな成分」です。

 

あなたの肌に合わないヒト幹細胞培養液という成分を使っても、効果がないどころか、どんな悪影響を及ぼすか、わかりません。

 

中でも気をつけたいのが人種。

 

日本人には日本人の。

 

外国人には外国人の。

 

国によって肌質の違いがあります。

 

なので、当然、ヒト幹細胞培養液も「日本人のヒト幹細胞培養液」を使った方がいいのですが・・・

 

残念ながらクロノセルとリグレはどこの国のヒト幹細胞培養液が配合されているのか、明記されていません。

 

その点、レナセルに配合されているヒト幹細胞培養液は「国産純度100%」。

 

つまり、日本人のヒト幹細胞培養液が配合されています。

 

また、一部のヒト幹細胞培養液には「牛の血清」が使われていることがあります。

 

牛の血清が配合されているヒト幹細胞培養液を利用すると、

 

「動物アレルギー」

 

の影響を引き起こす可能性があります。

 

レナセルは「完全無血清培地」で提供されているので安心して利用することができます。

 

  1. 遺伝子検査であなたにだけあったレナセルが提供される
  2. 日本人のヒト幹細胞培養液を利用
  3. 完全無血清培地
  4. 新鮮な純生原料(添加剤や熱を一切排除)
  5. 7種の無添加処方

 

これらを考えると一番安心して利用できる商品はレナセルということになります。

 

レナセルと他の人気ヒト幹細胞培養液の商品比較まとめ

ハーバーリンクスでの写真

 

レナセル、クロノセル、リグレ。

 

3つのヒト幹細胞培養液の化粧品を比較してみると、レナセルが頭一つ抜き出ている印象があります。

 

実は私、レナセルを販売している会社『ハーバーリンクス』さんのオフィスにお邪魔して牧野社長からレナセル開発の経緯をお伺いしてきました。

 

株式会社ハーバーリンクの牧野社長の、

 

『お客様の悩み解決の力になりたい。』

 

という熱いお気持ちを直接聴いてきました。

 

その「想い」は確実に形となってレナセルに表れています。

 

他のヒト幹細胞培養液と比べるとやや価格が高く思えるレナセルですが・・・

 

  • 日本人のヒト幹細胞培養液の安全性
  • あなたにあったあなただけのヒト幹細胞培養液
  • ヒト幹細胞培養液の効果を最大限引き出す成分配合

 

これだけのメリットがあるレナセルはむしろ、『安い』くらいの化粧品なのかもしれません。

 

むしろ、「利益度外視」と言ってもいいのかもしれません。

 

やはりいろいろな観点でヒト幹細胞培養液配合の化粧品を比較しましたが、

 

胸を張って堂々とオススメしたいのはレナセルです。

 

ぜひ、使ってみてください!

 

矢印

レナセル美容液の公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした

 

レナセルのFAQ

定期コースの途中解約はできますか?

レナセルは、定期コースで購入することで初回3,980円で試せるキャンペーン中です。

 

2回目以降も割引価格で受け取ることができます。

 

しかし4回受け取る前に定期コースを解約すると、「遺伝子検査費用24,800円」を負担することになります。

 

もし何らかの理由でレナセルの定期コースを解約するなら、4回受取後の方がオススメです。

 

定期コース解約方法は?

レナセルの定期コースの解約は、次回お届け日の10日前までに以下の番号に電話します。

 

0120-200-147
平日10時〜18時

 

上記、遺伝子検査費用の関係から、定期コースの解約は定期5回目以降にするのがおすすめです。

 

レナセル美容液の基本情報まとめ

正式名称 Renacell - レナセル -
会社名 株式会社ハーバーリンクスジャパン
代表者の氏名 牧野 一郎
住所 〒105-0004 東京都港区新橋6-9-4
電話番号 03-5777-0181
お支払方法 クレジットカード払い、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)、代金引換